2018年03月25日

〜ボランティア〜

皆様こんにちは〜(^o^)/

本日はらくじ苑に来て頂いている
三山会さんを
ご紹介したいと思いま〜するんるん

三山会さんは1〜2か月に1度
らくじ苑に来て頂いており、
踊りを披露して下さります。
その様子を少しお写真でご紹介しま〜す(^^♪
DSCN8878.JPG

DSCN8879.JPG

DSCN8883.JPG
手を動かし踊られる方や手拍子をされる方など
踊りに参加され、とても楽しいひと時を過ごされていますexclamation×2

本館3階 かんだ
posted by 管理者 at 21:53 | TrackBack(0) | お知らせ

2018年03月24日

季節感たっぷり行事食

皆様こんにちは(^^)!!!
桜の花も咲きはじめ、あたたかい日が増えてきました。

らくじ苑では、季節を感じて頂けるよう、行事食の提供をしています!
少し遅くなりましたが、今回はひな祭りの献立をご紹介るんるん

DSCN4385.JPG


・魚介の洋風ちらし寿司
・あさりと春キャベツのスープ
・海老とスナップえんどうの三つ葉ベルデ
・菜の花と新じゃがのサラダ

こちらのメニューは大変好評でした!!!
厨房主任が丹精込めて作って下さった“バルサミコ酢を使った寿司酢”で、
少し洋風なちらし寿司に仕上げています手(チョキ)

次の行事食は5月のこどもの日です!!!!!
乞うご期待わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
         
         心を込めて作ります。特養 厨房職員より
posted by 管理者 at 18:40 | TrackBack(0) | お知らせ

2018年03月22日

桜開花宣言〜事務〜

皆様こんにちは(^v^)かわいい


暖かくなったと思えば、最近また寒い日が続いておりますふらふら


季節の変わり目、体調管理には気を付けていきましょうexclamation×2



ひらめき
そういえば、昨日ふと上を見上げると苑の桜が少し開花していました(◎o◎)揺れるハート


IMG_0739.JPG


もしやもしや、佐保川の桜も開花し始めてるんじゃないかと思い


見に行ってきました(・_・;)ダッシュ(走り出すさま)


IMG_0731.JPG


IMG_0729.JPG


んん〜!!まだ蕾でしたあせあせ(飛び散る汗)


佐保川の桜ですが、法蓮町の下長慶橋から杏町の大和郡山市境までの区間


約4.5キロの両岸にソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いておりますかわいい


3月下旬〜4月上旬にかけて満開になると予想されているので、楽しみです(^v^)ぴかぴか(新しい)


その頃にはとても綺麗な桜並木ができあがり、遊歩道もございますので


足を伸ばして散歩してみてください手(チョキ)


そしてそして、佐保川沿いで桜まつりが催されるのですが


4月1日に奈良県立情報図書館でらくじ会も出店いたしますexclamation×2


是非お立ち寄りください(●^o^●)


今年も綺麗な桜を見て、心和やかに過ごしましょう(^v^)かわいい



事務の松下モバQ

posted by 管理者 at 20:31 | TrackBack(0) | お知らせ

2018年03月20日

★ナイトレク★ショートステイ

今月のナイトレクは、以前のナイトレクの時に食べて頂いた餃子の皮でのピザぴかぴか(新しい)
好評で、またあれが食べたいと仰って頂いていたのでるんるん
ピザにしましたわーい(嬉しい顔)
前回同様、オレンジジュースとリンゴジュースにノンアルコールのビールビールとカクテルバー

皆様に集まって頂いてグッド(上向き矢印)

無題.png

それぞれお好きな飲み物を選んで頂き、ピザが出来るのを待って頂きましたグッド(上向き矢印)

P1040430.JPG

フロア内にチーズのいい香りが漂いました黒ハート

P1040433.JPG

出来立てのピザを召し上がって頂きました揺れるハート

皆様、美味しい美味しいと喜んで頂きました手(チョキ)

P1040436.JPG

「次は何するの?」「またして」と言って頂いたので次回も美味しいメニューを考えて実施したいと思いますわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)



ショートステイ 小園
posted by 管理者 at 20:40 | TrackBack(0) | お知らせ

白寿祝い 〜別館4階〜

皆様、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今回は、3月に99歳のお誕生日を迎えた入居者様のお祝いの様子を
紹介したいと思います。

らくじ苑では99歳のお祝い「白寿祝い」を
させて頂いています。

今回、めでたく白寿をお迎えになられたのは、
別館4階の入居者様ですぴかぴか(新しい)

白寿祝いの式典として、
職員からお祝いの挨拶と
入居者様が誕生して、
今までの99年間で日本でどんなことがあったのか
紹介しましたひらめき

そして、お祝い膳として、
本人様のご希望の焼肉を召し上がって頂きましたレストラン

焼肉1.JPG

厨房職員からのお祝いで、
バラの形に盛り付けたお肉ですかわいい

焼肉2.jpg

入居者様の目の前で焼かせて頂きました。
フロア中に焼肉の美味しそうな匂いが充満しましたわーい(嬉しい顔)

syokuji.JPG

別館4階の入居者様全員で、
焼肉をおいしく頂きましたレストラン
食べることが、長生きの秘訣なんでしょうねわーい(嬉しい顔)
これからもお元気でいて下さい。
来年の百寿のお祝いを楽しみにしていますexclamation
                    担当:中澤
posted by 管理者 at 10:00 | TrackBack(0) | お知らせ

2018年03月19日

ひな祭り 〜別館4階〜

皆さん、こんにちは!

3月といえば、ひな祭りグッド(上向き矢印)

別館4階でもひな祭りを
行いました。

ひな祭り.JPG

まずは、ひな祭りには欠かせない
ひし餅をイメージした3段ゼリー作りです。
入居者様にイチゴをつぶして頂き、
ピンクのゼリーと混ぜて、カップに注ぎます。
入居者様にも手伝って頂きました。

ひなおやつ.JPG

3段ゼリーを冷やしている間は、
御内裏様とお雛様に扮した
職員のダンスを楽しんで頂きましたるんるん

ひな踊り.JPG

そうこうしている内に
3段ゼリーの完成ですレストラン
甘酒を添えて美味しく召し上がって頂きましたわーい(嬉しい顔)

三段ゼリーと甘酒.JPG

盛り上がったひな祭りとなりましたグッド(上向き矢印)

                      担当:中澤
posted by 管理者 at 21:31 | TrackBack(0) | お知らせ

2018年03月10日

ひな祭り 〜本館2階〜

皆様こんにちは

少しづつ梅や桃が咲き始め春めいて参りました。

さて、3月3日はひな祭りという事で、本館2階の百合ユニット・梅ユニットの入居者様合同でイベントを開催させて頂きました。

当日は、16名の女性の方々に、お化粧をさせて頂きました。
P3032175.JPG

お化粧の話をすると「いや、嬉しいわ」や「恥ずかしいから、いいわ」など
反応はそれぞれでしたが、楽しそうにされていました。

また、お化粧をすると肌も明るく頬は紅潮しとても華やかでした。


その後は、着物を羽織って頂き、お雛飾りの前で写真を撮ったり、

P3032149.JPG

白酒を飲む風習になぞらえて甘酒を飲んで頂いたり楽しんで頂きました。


P3032186.JPG



本館2階 城家
posted by 管理者 at 09:00 | TrackBack(0) | お知らせ

2018年03月09日

ヒヤシンスの経過報告 〜別館2階〜


皆様、こんにちはわーい(嬉しい顔)晴れ

寒くなったり暖かくなったりと気温差がありますが、
いかがお過ごしでしょうか??
体調に気を付けてお過ごしくださいね。

そして本日はご報告がありますひらめき

去年のブログでお伝えさせて頂いた「ヒヤシンス」の事を覚えておられるでしょうか?

DSCF2402.JPG

10月はこのような感じで、12月に小さな芽が出てきました揺れるハート



そして・・・・ついに花が咲きましたグッド(上向き矢印)かわいいぴかぴか(新しい)

DSCF2696.JPG

可愛らしいピンクのお花です(^^)

一般的よりも小さくて、大きくはないですが、しっかり咲いてくれました!
育て方など入居者様からお聞きしたり、一緒に見守ってきたヒヤシンス。
入居者様も喜んでおられました。

DSCF2699.JPG

DSCF2711.JPG

紫色のヒヤシンスもあるのですが、あともう少しで蕾が開きそうです!

無事に花が咲いてくれ感無量でした!

また成長したヒヤシンスをお見せできたらと思います。


別館3階 福森
posted by 管理者 at 11:20 | TrackBack(0) | お知らせ

2018年03月08日

雛祭り〜別館2階〜

皆様こんにちは、先日は桃の節句
つまり雛祭りでしたね。わーい(嬉しい顔)

hina.jpg

別館二階では手作りの雛壇でお祝いさせて頂きました。
CIMG1560.JPG



ひな祭りの由来は中国でこの日に川で身を清める習慣がありました。それが平安時代に日本に伝わり、草木、紙や藁で作った素朴な人形に自分の厄災を移し、海や川に流してお祓いをする「流し雛」の習慣となりました。
貴族階級の子女の間で始まった「ひいな遊び」と言われる人形遊びと「流し雛」が合わさって、「雛祭り」の原型となったと言われています。これが江戸時代に庶民にも伝わり、女の子のお祝いの儀式として定着していったそうです。
「桃」の節句と呼ばれるようになったのは、旧暦の3月3日の頃に桃の花が咲くことや、桃は魔除けの効果を持つとされてきたからだとか。
雛人形を飾り、災いがふりかからないように、また、美しく成長して幸せな人生を送れるようにと、女の子のすこやかな成長を願う行事へと変化してきました。

今年も皆様の無病息災を願っております!
別館2階 松村
posted by 管理者 at 10:04 | TrackBack(0) | お知らせ